妊娠中の貧血の原因は鉄分不足!改善はお勧めサプリを摂取

妊娠中は安定期に入っても油断大敵です。
めまいや立ちくらみが頻繁に起こることがあります。
お腹が大きくなった状態で倒れてしまうと母子共に危険ですよね。

後期には体の鉄分が不足して貧血になる事が多いです。
その理由や対策について実践してみた事がるので書いてみました。

 

スポンサーリンク


安定期なのに体調不良になった

私は26歳の主婦です。
段々とお腹が大きくなってきて、赤ちゃんがしっかりと成長してるんだなと実感している時期でした。
悪阻も落ち着いて、これで安定期だからゆっくり過ごせると思っていた矢先にダルさやフラつきが出てくるようになりました。

以前の検査では貧血ではなかったのですが、調べると中期からは鉄分が妊娠初期よりも倍以上必要になってくると知りました。
血液量は1.5倍になるとの事。

 

貧血になる前に鉄分を意識しないといけないなと考えて、食事とサプリを取り入れた時の体験談について書いてみました。

妊娠時の鉄欠乏性貧血について

鉄分は人間が生命活動をしていくために必須なミネラルです。
それが妊娠中は胎児に優先的に運ばれていくんです。

特に妊娠後期になるにつれて、血液量が増えるのに対してヘモグロビン量が増えないから貧血が起きやすいみたいです。
ヘモグロビンの主成分が鉄分なので、鉄分をちゃんと摂取すれば貧血にならないということです。

妊娠中期から後期の場合は1日に20mgの鉄分が必要と言われていますね。

 

重症になると胎児の成長や出産後にまで影響してきます。
食事改善や鉄剤を処方される方もいます。

 

鉄剤とは飲み薬(クエン酸第一鉄)です。

しかし、鉄剤を飲むと副作用が出る人もいます。
吐き気やムカツキや下痢ですね。

そのため貧血が重症化する前に普段からの食事で予防することが対策とされています。

鉄分のサプリと食事改善で対策してみた

私はまめに料理をしたり栄養素を考えて食事をするのが苦手でした。
ですので妊娠前からオーガニックサプリを毎日飲んでいて、妊娠中も飲んでおりました。
フラつきがあったときも、普段のサプリの成分内では補えなかったので、鉄分のチュアブルタイプのサプリを購入しました。

生理中にも使っていたし、オーガニックなので安心して食べていました。
食事には、レバーは調理も大変だし食べ慣れていないので小松菜やほうれん草を炒めて、食べるようにしました。

どんな料理にしようかなと自分でサイトをみて探して作るって美味しかったのが嬉しかったです。

おかげでふらつきやめまいもなくなり、2回目の検査でも貧血になってないことが分かりました。
サプリは念のため、かかりつけ医に確認して食べていました。

こちらでサプリをチェックしましょう。
ラムネのように噛んで食べられるのが嬉しいですね。
2粒で鉄分が10mg含まれています。


オリヒロ チュアブルミネラル 鉄分

 

 

葉酸が不足する事によっても貧血になります。
生まれてくる赤ちゃんの先天性の障害の確率を減らすためにも葉酸の摂取が大切です。

妊娠前から葉酸を摂取する事がお勧めされていますね。
葉酸は赤血球を作るための大切な原料になるので摂取する事で貧血の防止にもなりますよ。

 

出産後も鉄分は必須

サプリには確実に入っている成分量が記載されているので、確実に摂取できるという点でおすすめです。
ただ、どんなものがいいとかは人によってこだわる点があるし、かかりつけ医の意見も聞いてもらったほうがいいと思います。

私は料理で補える自信がなかったから、サプリも使用していますが、食事で摂取できるならそれに勝るものはないと思います。
検診の際にどんな料理がおすすめか聞くのもいいと思います。

産後も悪露があるのでしばらくは鉄分を意識した食生活が続きます。
いまのうちに栄養分を考えた料理に慣れておくと子育てしながらでも苦なく出来るんじゃないかと思いながら、過ごしています。

妊娠中の対策と悩み解決方法

つわりが酷いため楽にする方法!マイナートラブル対策

妊娠中にペットは飼えない?猫から感染するトキソプラズマ!

自然分娩と和痛分娩と帝王切開の痛みと恐怖を経験した感想!

コメント