赤ちゃんから幼児の肌荒れに効果があったローションを紹介!

赤ちゃんの頃から肌荒れと痒みが酷かった子供がいます。
市販のローションを塗ることによって劇的に改善されたのでまとめてみました。

使い方も色々と工夫しました。
皮膚科に通っていましたが、それほど効果は得られなかったです。
モイスチャーローションを塗って効果があったので紹介します。

スポンサーリンク


育児に協力的な旦那だけど負担がかかるのは嫁

私は50代で15歳の男の子を持つ主婦です。
今は沖縄に住んでいますが、子供が小さい頃は東京の端でもある埼玉県よりに住んでいました。

なかなか出会いがなく結婚したのも36歳でしたので遅かったです。
私は生理不順に悩まされていたので、子供は無理かもしれないと思っていました。

結婚して半年ほどで妊娠が分かって、とてもうれしかったです。
子供はもともと好きでしたが子育てとなると全然違っていて、とても大変な毎日でした。

夫は私以上の子供好きで育児にも積極的に参加してくれました。
ミルクを作ってくれたり、買い物をしてくれたり、お風呂に入れてくれました。

 

なにより、なにげないことでも「大人同士の会話」が出来ることが一番助かりました。
一日中、「まんま」「ワンワン」だけでは、やっていけません。

でもやはり、予防接種や病院に連れて行くのは私でした。
常に子供を抱っこしていなくてはなりませんでした。

どんなに夫が協力的でも私の分担は大きくなります。
でも、予防接種や検診の問診票には私の名前を書く欄がありません。
「私はなんなの?」と言いたくなることもありました。

赤ちゃんの頃から肌荒れと痒みに悩んだ

赤ちゃんが脂漏性湿疹になるのは当たり前ですが、脂漏性湿疹の時期が過ぎても、乳児湿疹に悩んでいました。
息子の肌は思っている以上に薄くてすぐに肌荒れしてしまいます。

痒すぎるためか息子がかき壊してしまって出血してしまうこともありました。
肌にキズが出来ると雑菌が入ってしまい、また肌荒れが起きてしまいます。

 

掻き毟らないようにミトンをさせましたが、暑そうですし指しゃぶりを阻害しているようで心が痛みました。

顔にキズが出来てしまうと、周りの人がびっくりして、「どうしたの?」と訪ねます。
当たり前ですが、責められているように思えることもありました。
写真を撮ると残ってしまうので、写真を撮るのもためらわれました。

皮膚科に通院して処方されたクリームや薬

小児科に通いましたが薬は効果的でしたが、保湿剤があまり合っていないように思いました。
市販されているベビー用のクリームなどを試しましたがベタついてしまって、
肌触りがよくありません。

なかなか湿疹が良くならないので、飲み薬も処方されました。
眠くなる成分が入っているため飲ませると寝るようになってしまって生活リズムも変わってしまいました。

飲み薬があると、出かけたり、泊まったりに制約がかかってしまうので、何んとかしてあげたいと思っていました。

ベビーセバメド モイスチャーローションの効果

夫がネットで見つけたベビーセバメドのモイスチャーローションを試してみることにしました。
200mlでだいたい1,500円とちょっと高いのです。
しかし、他のクリームやローションと全く違いました。


ベビーセバメド モイスチャーローション 200mL

 

セバメドのローションはとてもサラサラで、べたつきがありません。
ほんのりとした香りが、心地よく、リラックス効果もあるようです。

こちらを使ってから激的に症状が良くなりました。
これ一本で全身に使えます。
イメージ通りのすべすべ肌になれたので、とても嬉しく思いました。

 

健康素肌と同じpH5.5です。
弱酸性が皮膚を優しく覆います。
無着色で微香性です。面倒なお手入れも要らないので、お風呂上りに全身に塗ることで、肌に潤いを与えます。

 

モイスチャーローションの効果的な使い方

同じシリーズでボディソープもあるので、症状の酷い時は両方使いました。
だんだん、肌荒れがおさまってきたので、ローションだけ使いました。

息子が顔を触るのはクセになっていたようですが、しっしんが治まることで
回数が減ったように思います。
爪をマメに丸くカットすることで、かきこわしを防げるようになりました。

飲み薬がなくなると、旅行やお泊りも行きやすくなりました。
もちろん旅行の時もローションを持って行きました。

セバメドは大人用のシリーズもありますが、ベビーセバメドはママと兼用することも出来ます。
これも手間がかからず良かったです。

時間経過と共に改善された皮膚の荒れと痒み

子供の肌荒れが気になった時にローションを塗って肌荒れを防ぎ、肌荒れから湿疹になってしまうのを防ぎました。

ローションで肌に潤いが与えられるとだんだん肌も強くなってくるようで、月齢とともにローションを塗る回数が減りました。
お風呂上りにさっと塗り広げるだけで済みました。
香りがとても良いので、塗るのが心地よく、手間に感じません。

ベビーセバメドはシリーズで他の商品もあります。
症状がひどい時はボディソープも使っていました。
Amazonで購入していましたが私が気が付かなかっただけで、家の近所のドラッグストアで簡単に購入出来ました。

 

だんだんと小児科から処方される飲み薬や塗り薬が減ったので、負担も減りました。
薬があると常に持ち歩かなくてはならないので、とても負担に感じるため開放された気分でした。

息子の肌が弱いのは間違いなさそうなので、なるべくいろんなものを塗らないようにしました。
虫よけもスプレーなどは使用せず、シールタイプを服に貼って、肌への負担を減らしました。

1本で対応できるためコスパは良い

ベビーセバメドのローションはとてもいいのですが、
200mlで1,500円と試しに使うには少し高額だと思います。
お試しサイズがあれば、手を出しやすいですし、旅行に持って行く時も便利だと思います。

あれこれベビークリームやローションを買って使うよりは、これ1本なのでそれを考えると金額は高くないのですが、これだけ見ると高いと思う人が多いと思います。

ローションが私のお気に入りですが、シリーズでボディソープなどもあります。
大人用のシリーズもありますが、ベビーセバメドはママと兼用も出来ます。

とても良いのにあまり知られていないのが実状なので、もっと多くの人に知らせたほうがいいと思います。

ベビー雑誌にのせたり、もっと薬局やドラッグストアで目立つような工夫をしたら良いと思います。
小児科でも買えると、一番楽だと思います。

本当に必要としている人の手元に届くような工夫をすることも、生産者の役目のひとつだと思います。

出産祝いにも喜ばれる肌荒れ対策ローション

ベビーセバメドを知って子育てがとても楽になりました。
赤ちゃんの肌荒れに悩むママはたくさんいると思いますので、
もっと多くの人に知らせて欲しいと思います。

試しに買うには高いので、ママ友に試してみてはどうかと差し出したり、小分けにして渡したこともあります。
出産祝いのベビー服と一緒に贈ったこともあります。

もう少し手の出しやすい価格にすること、もっと多くの人に知ってもらえるような工夫をメーカーもやって欲しいと思います。
作っただけでは、本当に必要としている人の手元に届かないらです。

肌荒れに悩んでいる人は、あれこれとベビークリームやローションを買って、使いきれずに残してしまうのは勿体無いですよね。

個人的にはベビーセバメドなら、間違いないと思うのでまずはこれだけを購入することをお勧めします。

肌荒れがなくなるとお出かけやお泊りも行きやすいですし、薬がなくなるとママへの負担も減って子育てが劇的に変わります。

子供の肌トラブルの対策はこちら
子供のアトピー肌の原因と対策!シャンプーと保湿で改善した方法

子供が幼稚園で肌を掻き毟る悩みを解決 アトピー悪化予防にも効果的な方法

コメント