不妊症で原因が不明だけど妊娠した!いつから体外受精などにステップアップすべきか!?

若いけれど不妊に悩んでいる女性は多いです。
しかも異常がなく原因不明だったら対応方法が分からないためとても困ります。
私もその1人でしたがめでたく妊娠出来ました。

不妊治療にはタイミングを図る方法から人工授精、体外受精、顕微授精などあります。
どの段階でステップアップした方がよいかなどを経験を元に書いてみました。

スポンサーリンク


一人っ子の家庭環境


私は40歳の主婦で子供は5歳です。
幼稚園の年長です。
専業主婦のかたわら、すきまの時間は在宅で仕事をしています。

家族形態は、夫と子供と3人暮らしで、車で10分ほどの距離に夫の実家があり両親が暮らしております。
私が仕事をしているため、平日はほとんど接点はありません。
子供を両親に預けることもほぼありません。

結婚して今年で9年目、千葉県在住で5年前に新築一戸建てを購入しております。
子供は一人ですが、近所に同年代のお友達がたくさんおり、毎日のように外で遊んだり、公園に行ったりしており、兄弟のいないさみしさは今のところあまり感じていないように思います。

近所に年下の小さい子や赤ちゃんもいて、その子たちのお世話も自然にやるようになり「かわいいねー」と言ったり、いい子いい子としてあげたり、交流を持てる環境なので、とてもありがたく感じています。

年上のお兄ちゃんお姉ちゃんとも仲良く遊んでいて、いろんなことを教えてもらったり憧れを持ったりしています。
兄弟がいればと思ったこともありますが、このように恵まれた環境なので、とても助かっています。

不妊の原因は不明!すぐにステップアップする事が大事だった

結婚したのが2011年で私が32歳の時でした。
それからすぐに子作りを開始しましたが、なかなか授かることができませんでした。

しばらくの間は自然に任せていましたが夫が仕事が忙しく、平日は帰宅時間が遅かったです。
そのため、なかなかうまくタイミングが取れなかった気もしますし今になって考えると微妙なところはあるかと思います。

2012年の年明けごろから検査もかねて不妊治療専門のクリニックに通院を開始しました。
初めは色々な検査をしましたが、そこでは決定的な異常は見つかりませんでした。

数ヶ月間、排卵時期をクリニックで見てもらってタイミングを取るという治療を行いました。
しかし結果が出なかったため高度治療を専門とするクリニックに転院しました。

2012年の夏ごろから体外受精を始めました。
そこでもなかなかうまくいかず、数回のチャレンジを経て2013年初頭に妊娠することができました。

半年で自然妊娠できなかったため不妊治療の病院へ。
その後、半年で体外受精へステップアップ!子作り開始から約1年で体外受精を実施して約半年で妊娠!
半年スパンでステップアップした形です。

 

不妊の原因については最初に通ったクリニックでも次の高度治療のクリニックでも言及されることはありませんでした。
特にこれが原因という要素は私たち夫婦には見当たらなかったのです。

 

不妊治療の場合は年齢的なリミットもあることから、時間をかけて不妊原因を追究することよりも、さらに高度な治療にステップアップしていくことが優先されています。

 

人工授精でだめなら体外受精、それでだめなら顕微授精などというように試していくと、そこで妊娠できる場合が多いのです。
私たち夫婦は早めのステップアップを実践した事が良かったと思います。

体外受精

妊娠するために冷えたい策にはかなり気をつけた

私たち夫婦の場合は、比較的早い段階で人工授精から体外受精にステップアップしてしまったので、ほとんどのことはクリニックにお任せしていました。

通っていたクリニックはとても有名なところで、方針として、妊娠を助けるようなサプリメントを服用することは禁止されていましたし特にグッズなども推奨されていませんでした。

しかし、やはりどうしても妊娠したいという気持ちから私も色々なことを試してきました。
妊娠するためには体を冷やすことは良くないという知識はあったので、当時はとにかく冷やさないことを心がけていました。

冷えは不妊に繋がると言われています。
血行が悪くなるため子宮に血液がしっかりと送られません。卵子が着床しやすいためのベッドは血行が良いとふっくらとして着床しやすくなります。
血行不良の場合はすぐに剝がれてしまうため妊娠につながらなくなります。

 

特に冷え性というわけではなかったのですが、下半身はゆるめの短丈スパッツを必ず重ね履きしてズボンやスカートの下に履いていました。

寝る時もパジャマのズボンの下にもう一枚スパッツをはいて寝ていました。
夏でも冷房で冷えてしまうことがあるので必ず着用しました。

そして、冷たい飲み物は決して飲まないように心がけました。
夏場はどうしても自動販売機で買った冷たいジュース、カフェやレストランで飲む氷が入った飲み物などでてきますが、それらはなるべく飲まないようにしていました。
常に水筒に常温のお茶を入れて持ち歩き、出先でもそれを口にするようにしていました。

 

冷え性と言う自覚がなくても念のために対策をしておく事がお勧めです。
眠っている時などの意識が無いときに冷えを感じている場合もありえます。

 

ノンカフェインのルイボスティーとストレッチを実践

体を冷やさないようにすると同時に妊娠するのに良いという飲み物も積極的に取り入れました。
コーヒー、紅茶などカフェインはたくさん取りすぎると良くないです。
ノンカフェインのものを飲用していましたがノンカフェインのお茶で「ルイボスティー」は妊娠するためにも良いということでネットなどで購入して普段から飲んでいました。

ルイボスティーは癖がなく、とても飲みやすかったのでコーヒー好きだった私はコーヒーの代わりに飲んでも十分満足できました。
また、それ以外にもノンカフェインの麦茶、穀物茶などを食事の合間に飲むように購入していました。


有機栽培ルイボスティ 3gx30包

また、飲み物以外で取り組んだのが、自宅でできるストレッチです。
妊娠するためには、適度な運動で体を温めることは大切なのですが、当時の私はほとんど運動などしていなかったので、まずは「赤ちゃんができる ファータイルストレッチ」という本を購入し、付属のDVDを見ながら自宅でストレッチを行いました。

この本のよかった点は、本を読むだけではなかなかモチベーションが上がらない場合でも、DVDをみながらやることで簡単に人目を気にすることなく自宅で簡単な運動できたことです。

「赤ちゃんができる」とうたっている本なので下半身を中心に子宮を意識したストレッチは多くあります。
そして普段動かさないところを動かすことができたので、とてもよかったと思います。


赤ちゃんができる! ファータイル・ストレッチDVDブック (骨盤内の血流を促して妊娠体質に!)

 

 

妊娠に効果がありそうな事はどんどん取り入れて並行して使用していきましょう。
妊娠のタイミングは月に1回しかありません。
その貴重なタイミングに妊娠の確率をあげるために色々と実践しましょう。

不妊治療中はベビー用品店で購入する気分になれない!

ルイボスティーや、ノンカフェイン飲料に関しては、私はネットなどで購入していましたが、送料などもかかるため、普段利用するスーパーや量販店などでも手軽に購入できたらいいなと思います。

最近は健康ブームもあって体にやさしいノンカフェインの商品も多くありますが、妊娠に特化したものとなると授乳中のママさん用に置いてあるような、ベビー・子供用品のお店で取り扱いとなります。

不妊治療をしている女性からすると赤ちゃんや子供たち妊婦さんが多くいるベビー用品店に足を踏み入れることは、かなり勇気がいることなのです。

私も、しょうがなく何度か入店したことがありますが、その居心地の悪さといったら、今でも忘れられないくらいです。

 

不妊治療経験者なら一度は感じたことがあると思いますが、どんなに頑張っても結果が出なかった時、残念ながら流産してしまった時など、精神的につらい時が多くあります。

そんな時、幸せそうな妊婦さんや子供たちを間近で見るのがとてもつらく、私も小走りに店内に入り、脇目もふらずにすぐに出てきたことを記憶しています。

もっと気軽に、どこでも購入できるようになれば、そのためにはもっと多くの女性が、若い時から妊娠にむけて考えて行動するようになればいいなと感じています。

夫にも妊娠について安易な考えを捨てさせる

妊娠して元気な赤ちゃんを産むという事は本当に奇跡に近いことだと思います。
私たちのように特に原因がなくても、なかなか妊娠できないこともあり、まだまだ未知の世界でどんなに医療の技術が進んでいったとしても解明できないことろなのかなと感じています。

その一方で不妊治療の技術は日々進歩していて体外受精や顕微授精、出生前診断など高度な治療が今までよりもっと身近に受けられるようになっています。

晩婚化もあって女性が妊娠と向き合える時間はどんどん少なくなってきていると思いますが、やはり、若い時から妊娠について正しい知識を持つことが、何より大切なことだと思います。

そして我が家の場合は夫が楽天的で子供なんて作ろうと思えばすぐできると思っていたところがあり、なかなか真剣に取り組むまで時間がかかってしまいました。

女性は自分自身のことなので意識を持っていても男性側の意識が低ければ夫婦で同じように妊娠に向けて取り組むことはできません。
夫である男性に妊娠についての正しい知識と現実を理解してもらうことが、妊娠に向けての大きな前進になるのではないかと思います。

不妊症からめでたく妊娠出来た方法はこちら!

不妊の原因には本人の体質などを含めて様々な要因があります。
なるべく効果がありそうなのを同時にやっていく事で妊娠できる可能性が高くなると思っています。
是非参考にしてみて下さい。

PCOSから妊娠できた時にやった事
PCOS多嚢胞性卵巣症候群でも自然妊娠できた!やった事は何?

多嚢胞性卵巣症候群だけど漢方を使って妊娠出来た!原因と対策について

生理不順が原因で不妊 卵子の質を上げる改善方法で妊娠できた!

マカも妊活には効果的なようです。
マカが男性女性の不妊にも効果が期待!スピリチュアルも試してみた

妊活で効果が期待できるサプリや飲み物
ゴボウ茶と冷え対策でデブが妊娠できた 不妊時の気持ちの切り替えも重要

妊娠のためにサプリを飲むタイミングはいつ?効率良く葉酸ミネラルやビタミンを取る方法

妊娠しやすい時期を作る方法 不妊にはAMOMAで冷え対策も効果あり

レバコールの飲み方と不妊に効果!?妊娠できたのは生理不順が改善したからかも!

子宮の血行をよくして温める簡単ストレッチ
ファータイルストレッチで妊娠した! 効果やデメリットもまとめてみた

温活で妊活した効果が凄かった!シルクの腹巻を使った方法などで妊娠して健康に!

不妊や妊活は早い段階から次のステップへ!
男性不妊を改善して顕微授精!卵子を若く強くするサプリで妊娠出来た!

潜在性高プロラクチン血症と甲状腺機能低下症から妊娠した方法 ストレスは不妊の原因

妊娠に必須な体温計で体の変化を先読み メリットやデメリットについて

2人目の不妊の原因対策に骨盤底筋を鍛えよう トコちゃんベルトの便利な使い方

コメント